ミノキシジルとプロペシアの比較について

育毛や発毛を考えたときにすぐに出てくるのが、プロペシアとミノキシジルではないでしょうか。両方とも米食品医薬局FDAが認可されており、このプロペシアとミノキシジルは世の中の男性のはげや脱毛を救う可能性がある男性型脱毛症治療薬のトップ2といえるのではないでしょうか。


では、プロペシアとミノキシジルの違いは何でしょうか。

簡単です!
プロペシアは、飲む経口剤なのに対して、
ミノキシジルは、頭にダイレクトに塗る外用薬だということです。


当然、メカニズムも違います。
プロペシアは大変簡単に説明すると男性ホルモンを抑えて脱毛や発毛を促進します。だから、副作用も男性機能の低下などがあげられます。一方で、ミノキシジルは頭皮に直接つけるわけですから、頭皮のかゆみが副作用で考えられます。

メカニズムがまったく違うプロペシアとミノキシジルですから、双方ともに使用するというのも可能です。一般的には、両方使った方が効果が高いといわれています。この編は臨床データがないので、一概にはいえませんが。。。。

プロペシアとミノキシジル――男性型脱毛症治療薬で有名ではありますがまったく別物なんだって思ってください。


どちらが良いかいうのは個人差もあり一概にいえませんが、プロペシアとミノキシジルを併用することにより発毛効果がより高くなるともいわれています。

トップ > ミノキシジルとプロペシア比較 > ミノキシジルとプロペシアの比較について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。